整備士の裏情報

【整備士体験談】安いガソリンがエンジンに与える悪影響とは?

近くのガソリンスタンドが他と比較して極端に安いところを見つけたんだけど、安いガソリンは大丈夫なの?

極端に安いガソリンは整備士の観点からちょっと問題があることが多いんだ!今回はそのことについて解説していくね!

ガソリンスタンドで有名なENEOSや出光やコスモとは違い、これらのブランドを掲げていない格安で販売されているガソリンスタンドを見かけたことがある方は多いと思います。

私も整備士として働いていると、お客様から「格安のガソリンは問題があるのか?」といった質問をされることがあるのですが、言葉を濁しながらちょっと問題があるという説明をしています。

この記事では、格安で販売されているガソリンがなぜ駄目なのか整備士としての観点で解説していきます。

格安で販売されているガソリンは駄目?

整備士として車の整備に従事していると、様々なトラブルを抱えた車が入庫してきます。当然ですよね。

その中で、一台の車がエンジントラブルで入庫してきた際の案件が「燃焼室で爆発がしない」というトラブルで、イグニッションコイルやプラグ、圧縮値を計っても正常という車でした。

考えられるトラブルを消去法で点検していった所「ガソリンが劣化しているのではないか」という決断に至り、燃料タンクを外してガソリンの臭いを嗅いだ所、明らかにガソリン特有のツンッとした刺激臭が全くしないものでした。

そこで近場の某有名ブランドのガソリンを入れ替えた所、エンジンの調子が好調になり、修理は終了したという経験が5回はあった訳ですね。

そこでお客様に毎回聞いているのですが、どこのガソリンスタンドで給油をしているのか?という疑問を投げかけると、無名ブランドの格安ガソリンスタンドで給油を行っているという話だったのです。

粗悪なガソリンを入れると故障の原因にもなる

燃焼室内で燃料が適切に燃えないとノッキングを始めとした様々なトラブルの可能性が高くなります。

私は整備士ですので、ガソリンスタンドの詳しい事情は分かりかねますが、やはり、整備をしていると格安のガソリンを入れた車というのは、このようなトラブルが多く発生しています。

私から言えることは、大切な車を長くトラブルなく乗りたいのであれば、少し高くても有名ブランドのガソリンを入れるということがトラブルを未然に防ぐために大切なことであると言えます。

勿論、全ての格安ガソリンスタンドが駄目という訳ではなく、あくまでも整備士としての観点と体験談ですので、ご了承ください。

格安ガソリンは格安なりの理由があるんだね!

整備士としては、格安のガソリンを入れることはオススメできないかな!

【整備士解説】正しいタイヤ交換時の方法と注意点とは?前のページ

自賠責保険だけの加入における事故の際のリスクとは?次のページ

関連記事

  1. 整備士の裏情報

    自動車整備士の給料は噂通り安月給なのか整備士が解説

    自動車整備士って給料がすごく安いって耳にするけどホントなの?…

  2. 整備士の裏情報

    整備士業界は厳しい先輩が多いのか現役整備士が解説

    自動車整備士になりたいんだけど、やっぱり先輩は職人気質で厳しい人が多…

  3. 整備士の裏情報

    ディーラー系のツナギが欲しい場合の秘密の入手経路を暴露しよう

    LEXUSとかのディーラー系ツナギってどこで入手できるの?一…

  4. 整備士の裏情報

    現役整備士が語る本当に怖い人が乗る車ベスト3集

    先日、近年社会問題化している「煽り運転」をされて怖かったんだけど、整…

  5. 整備士の裏情報

    自動車整備士は毎日深夜まで残業ってホントなの??

    自動車整備士って毎日残業って聞くけど実際はどうなの?まぁご想…

  6. 整備士の裏情報

    なぜ自動車整備士は辞めたいという人が続出するのか?

    やゆゆさんは整備士を辞めたいと思ったことはある?ここだけの話…

オススメ記事

お問合せフォーム

    1. メンテナンス

      整備士が教えるバイク用バッテリーの正しい充電方法と基礎知識
    2. メンテナンス

      整備士が教える失敗しないカーバッテリー選びの基礎講座
    3. 車検

      維持費を削減するために無車検で公道を走行する恐ろしいリスクとは?
    4. 車検

      【整備士解説】車検シールの簡単な貼り方
    5. メンテナンス

      春に後悔しないための冬にバイクを保管する際の注意点を整備士が解説
    PAGE TOP